HOME > リリース状況


リリース状況

サポート、パッチリリース、バージョンアップ情報

リリース日 バージョン 概要
2017/9/7 V8.1.4 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2017/4/20 V8.1.3 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2016/11/01 V8.1.2 いくつかの問題点を修正
2016/7/27 V8.1.1 いくつかの問題点を修正
2016/2/15 V8.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2015/10/27 V8 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2014/09/26 V7.2 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2014/07/17 V7.1.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2014/02/20 V7.1.0 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2013/07/11 V7.0.1 いくつかの問題点を修正
2013/05/14 V7 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2012/03/01 V6.1.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2011/06/01 V6.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2011/01/17 V6.0.2 いくつかの問題点を修正
2010/09/21 V6.0.1 いくつかの問題点を修正
2010/07/01 V6 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2010/01/20 V5.2 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2009/06/29 V5.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2008/11/19 V5 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2008/05/01 V4.0.4 いくつかの問題点を修正
2008/04/08 V4.0.3 いくつかの問題点を修正
2007/11/30 V4.0.2 いくつかの問題点を修正
2007/08/10 V4.0 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2006/10/02 V3.2 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2006/04/17 V3.1.2 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2006/04/08 V3.1.1 いくつかの問題点を修正
2006/03/24 V3.1 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2005/10/21 V3.0.1 いくつかの問題点を修正
2005/10/05 V3.0 バージョンアップリリース
2005/06/13 V2.2.0 新機能の追加といくつかの問題点を修正
2005/05/17 V2.1.4 いくつかの問題点を修正
2005/05/09 V2.1.3 いくつかの問題点を修正
2005/04/22 V2.1.2 いくつかの問題点を修正
2005/04/07 V2.1.1 いくつかの問題点を修正

未解決の障害報告

障害番号 登録日 機能 OS
パ警-08-0005 2017.4.13 エージェント Windows 7 64bit
障害内容
4月12日に公開されたWindows 7更新プログラム「2017年4月x64ベースシステム用Windows7向けセキュリティのみの品質更新プログラム(KB4015546)」「2017年4月x64ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4015549)」が適用されている環境において、エクスプローラーにてファイルの移動やコピー、削除の操作時に禁止メッセージが表示され、その操作ができません。
対処方法
現時点では対象の更新プログラムを適用しないでください。
適用されている方はシステムの復元を使用して適用前の状態に戻してしてください。
なお、対象の更新プログラムは、深刻度が「緊急」となっておりますので、Windows Updateの更新プログラムが自動更新となっている場合は設定を変更していただく必要があります。
この障害に対する修正パッチを準備しております。
→2017.4.20 V8.1.3にて正式対応致しました。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-08-0004 2017.4.13 エージェント Windows 10
障害内容
Windows 10 Creators Updateが適用された環境において、画面の文字が表示されず見えなくなります。
対処方法
現時点ではCreators Updateを適用しないでください。
この障害に対する修正パッチを準備しております。
→2017.4.20 V8.1.3にて正式対応致しました。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-08-0003 2017.4.13 エージェント Windows 10
障害内容

@PCの出荷時からWindows 10 Aniversary Update、かつセキュアブートが有効になっている環境において、ファイルアクセスログが取得できない場合があります。

A上記@と同環境においては、メールログドライバを新規にインストールすることができません。

※セキュアブート
 Microsoftにて認証されたドライバなどしか起動させないしくみのため、設定変更はおすすめしません。
 変更によっての影響につきましては当社では保証しかねますので、PCの製造元にお問合せください。

対処方法
この障害に対する修正パッチを準備しております。
→2017.4.20 V8.1.3にて正式対応致しました。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-08-0002 2017.1.11 エージェント 依存しない
障害内容
@カスペルスキーのウイルス対策ソフトがインストールされている環境で、パソコン警備隊エージェントをインストールする際、インストールファイルの一部が誤検知され、隔離もしくは削除されます。
そのため新規にエージェントをインストールすることができません。
→2016.12.27 登録致しました。

Aパソコン警備隊エージェントの一部が誤検知され、隔離される場合があります。
隔離された場合はパソコン警備隊が正常動作しません。
→2017.1.11 追記致しました。

※カスペルスキー製品バージョンは2016年12月19日前後に更新されたもので確認しております。
対処方法
@エージェントのインストール時、カスペルスキーを一時的に停止しインストールを行ってください。

Aカスペルスキー管理コンソールより、エージェントインストールフォルダを検索対象から除外してください。
すでにエージェント関連ファイルが隔離されている場合は、隔離ファイルを解除(復元)してください。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-08-0001 2016.3.23 エージェント 依存しない
障害内容
エージェントV8.0以前をご利用のPCにおいて、McAfeeウイルス対策ソフトの適用されているエンジンのバージョンによって、メッセージが表示され、エージェントが正常に動作しなくなる場合があります。エージェントがV8.1でWindows 64bitOSのPCにおいても同様の現象が発生する場合があります。
<弊社確認のエンジンバージョン>
 5800.7501
<メッセージ例>
・IPC transmission initialization for ICCPKSYS failed. Contact admin.
・Failed to ICCPKUSA init IPC
暫定対処方法
この障害に対する修正パッチを準備いたしました。
メッセージが表示されたPCに修正パッチを適用して再起動してください。
→2016.7.27 V8.1.1にて正式対応致しました。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-07-0001 2015.5.1 エージェント Windows7以降(32bit/64bit)
障害内容
エージェントV7.1.1以降をご利用のPCにて「ICCSysinfoは動作を停止しました」のアプリケーションエラーが表示される場合があります。
暫定対処方法
この障害に対する修正パッチ及び、修正版リビジョンアップ製品CDを準備いたしました。
まず該当のPCに修正パッチを適用していただき、修正版リビジョンアップ製品にて該当PCに対しバージョンアップ作業を実施していただきます。
なお、エラー表示するPC以外のPCでも上記エラーが発生する可能性がありますので、該当PCをバージョンアップしていただいた後、全てのPCにバージョンアップしていただくことを推奨いたします。
→2015.5.1 V7.2.0.5にて正式対応致しました。
障害番号 登録日 機能 OS
パ警-06-0002 2010.8.24 サーバメンテナンスページ 依存しない
障害内容
サーバメンテナンスページの「バックアップデータダウンロード」で、ダンプデータ(iccpadb2.dmp)の容量が2GBを超えると、ファイルのダウンロードができなくなります。
暫定対処方法
ダンプデータが2GBを超えた場合は、ダウンロードできない旨のメッセージが表示されます。WinSCPなどのファイル転送プログラムを利用して、ダウンロードを行ってください。
お問い合わせ
資料請求、デモのお申し込み、価格のお問い合わせはこちら
体験版お申し込み
体験版のお申し込みはこちら